グラベルな日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

ディ-ゼル4WD

ここ最近まで寒さを感じない位、暖かい日々が続いていた福岡ですが
2~3日前から夜をうろつく(何処に行ってんだ)際にはダウンジャケット等が
必要になってきました・・・・

そりゃそうです
だって来週半ばにゃ~~12月ですもん
街中に出ればジングルベルが聞こえてくる季節ですもんね

で・・・・

寒くなると、お問い合わせ、ご相談が増えてくる修理内容は
この画像の部品の事についてなんです

見た目ごっつい この部品の正体は


Fポンプ

フュ-エル噴射ポンプです (まぁ我々は単純に噴射ポンプと言ってますが・・・)

で、これが何故寒い時期に修理の必要に迫られるのかという話ですが
実は、この修理を依頼される方々全て。。。エンジンはディ-ゼルなんです

かつて燃費が良いと評判であった、この手も最近ではハイブリット系に押しやられて
影がかなり薄くなったイメ-ジが否めない感があるディ-ゼルですが
未だディ-ゼルの恩恵にあやかっている人達も少なくありません
もちろん地域によってはディ-ゼル車乗り入れ禁止区域もあり
かといえ四駆が好きで降りられず、いやいやながらガソリン車に乗り換えている方も・・・
でも大型の4WD乗ってらっしゃる方やっぱ燃費気になりますよね~~~~

大型車4WDにはハイブリッドはありません
例えば、ランクル80はガソリンの場合排気量4500ccで1ℓで約4KM・・・・
これがディ-ゼル排気量4200ccになりますと1ℓで約6KMと約2KMも違う

そうなると単価が安い軽油(ディ-ゼル)が、やはりありがたいものです

そういう理由から、現在も所有していらっしゃる方も多いのですが
実は最近のクリ-ンディ-ゼルエンジンとは違い、四駆ブ-ムで幅を利かせていた
時代のディ-ゼルエンジンには、残念ながらガソリンエンジンにはない大きな致命的な
トラブルが発生するんです

そのトラブルの内容とは

1愛車を置いている場所がアスファルト&コンクリ-トの場合下にシミが出来る。
2走行中(特に高速)に一瞬アクセルが反応しない時がある。
3車内やエンジンル-ムがなんとなく燃料(軽油)臭い。

その原因の殆ど(特に1&2)は噴射ポンプからの軽油(燃料)漏れなんです

ディ-ゼルエンジンは圧縮の関係上、燃料を送り込む為に燃料を
高圧に加圧し噴射しなければなりません。 
その装置の一つとして燃料噴射ポンプがありますが
長年の使用期間により部品が磨耗したり
劣化し始めたゴム系パ-ツが寒さで縮み隙間から燃料漏れを起こします。 
ここがこの季節になると修理が増えるという理由なんです

(噴射ポンプをより詳しく知りたい方は、こちら こちら

ランドクル-ザ-40.60.70.80 サ-フ.プラド ビッグホ-ン サァファリ.テラノ デリカ.パジェロ etc
日本の自動車メ-カ-が生んだ4WDディ-ゼルは大変素晴らしい名車ばかりです。

ディ-ゼル四駆乗っている方応援します
当店では初期症状の場合は、ポンプを下ろさず部品交換から
最悪の場合にはリンク品をなるべく安く提供し脱着させて頂いてます
スポンサーサイト

海の向こう(その2)

大野氏、小野氏がBaja(バハ)に挑んだジムニ-JB23W

ご存知の方もいらっしゃると思われますが、実はBajaのレギュレ-ションでは
TURBOそう加給器は禁止

NA(ノンアスピレ-ション)自然吸気が原則
しかしながら塙選手がそこを取り持ち、何とか初のTURBO搭載Bajaマシンの参戦と
なったと聞いております。

もちろんボデイ製作、及び足回りは塙選手が直々に。。。

しかしながらエンジンチュ-ニングは、何と九州の四駆イベントを一緒に
やっている「ブレイクスル-代表 安蘇友哉」が引き受けた

彼はご存知「九州男児」のメカニックでもあり
そのセンスは前々から、私が見ても素晴らしいと思っておりました。
特にTURBOに関しての彼の持論はクロ-リングTURBO製作者として
現在、その評価は絶大です。

その男が、一心不乱に作ったエンジンを乗せたジムニ-
それも660ccで戦うBaja

結果は時間外ながら完走でゴ-ル

素晴らしいです。

660ccの軽自動車が2日間アクセル全開ですよ

安蘇友哉と今度酒を酌み交わす時は、おそらく・・・いや
間違いなく酒の肴はBajaでしょう

海の向こう(その1)

海の向こうで行われているアメリカンオフロ-ドレ-ス

その中でも過酷さではNo1のBaJa1000

日本でBaja、それも「4輪」といえば、オフロ-ドプロレ-サ- 塙 郁夫氏
もちろんここ九州の四駆イベントでは御馴染みの選手

しかしながら本日の話題は彼ではなくジムニ-のお話。。。。

緘口令が敷かれていた訳ではありませんが実は今年 TEAM GEOLANDAR
数年振りに2台体制で Bajaに挑みました

1台は当然 塙選手がパイロットの プラドTT
で、もう1台はBaja開催以来初の660cc ジムニ-JB23W・・・パイロットは小野氏と大野氏

小野氏といえば、かつて4WDクラフトという雑誌にて活躍
職業「きこり」として名をはせた方

最近では、私も九州場所主催者でもあるXCダ-トにも、遠く関東から
自走にて参戦し自走にて帰宅をやり遂げる、いわば耐久の達人

そのタフな男が今年Baja1000に挑んだ
ここでBajaを知らない人の為に少し説明すると
メキシコのBaja(バハ)半島を中心に1000マイル(1600KM)走るオフロ-ドレ-ス
勝敗は分かりやすく誰が1番に辿り着けるか

要はスタ-トして1番短いTIMEで1600KMを走った人の勝ち
もちろん1600KMっていうだけならば、過酷という副題は付きません
当然荒地、かつて走った者は月面にもっとも近い場所という話しもあります
それほどの場所をノンSTOPで走る競技だからこそ、過酷という冠が付く訳です。

まぁ~もちろん 排気量や風貌によってカテゴリ-分けはされていますが
そのBaja1000にて、どうやらジムニ-660ccは完走したようです。

小野、大野両氏 お疲れ様でした そして夢 ありがとう

納車

先週から引き続き好天気に恵まれている福岡・・・・
11月も残すところ1週間となっても暖かいというか昼間は暑いくらい

その天気のおかげで購入して頂いた車の整備や仕上げが捗ります

本日納車
バモスタ-ボ。。。ミニキャブ。。。

そして23日には画像のスペ-スギアの納車

スペ-スギア内装

このスペ-スギアは車検とナビ&ETC組み込みの作業があった為
ちょっと時間が掛かりましたが、ようやく納車に漕ぎ着けました

さぁ~あとは外装磨きを残すのみ
今から作業開始です


熱走行会

河川敷まったり

昨日行った河川敷のイベントは・・・・暖かいを通り越し非常に暑い1日でした
で。。。前回ブログのタイトルは寒走行会でしたので
ここで訂正させて頂きます。

河川敷てんぷら

今回は積載能力に長けた車の参加が少なかった為、日よけのタ-プを持参しようか
それとも止めようか悩んだ挙句の結果・・・・

2基持って行って正解でした

だってタ-プ無かったら死んでたよ。。。

河川敷てんぷら2

さてさて肝心な昼ご飯のメニュ-は釜を使っての炊き込みご飯と天婦羅


天婦羅の具財は豚肉、ゲソ、南瓜、薩摩芋に自宅で朝摘みしてきた赤ピ-マン
更に旬の牡蠣と豪華

そして特別スパイスに、高い空&ロケ-ションと気が合う仲間

今回初参加のHさん親子に、久留米から1人で参加してくれたA君
まったりとした走行会&BBQは楽しめましたか

次回イベントも時間が合えば、又ご参加下さい




寒走行会

14日(SUN) 熊本県玉名市の河川敷に遊びに行きます

メンバ-は当店の四駆好きお客さんで構成されている 揚脚倶楽部(アゲアシクラブ)との
ジョイント走行会です

四駆で遊びたい人一緒に遊びませんか 

ここの場所は兵~初心者の方まで、どなたでも遊ぶ所が点在する
希少な場所です

もちろん現在四駆をお持ちでない方も参加OKです
気軽に~ご参加下さい

尚、参加したい方で場所がわからない人はWESTWINのぐらべるタロウまで
遠慮なくお尋ね下さい


手弁当で参加もいいですが、一応BBQを考えてます
まったりと時間を過ごすのも楽しいと思いますよ

ちなみに下記画像人物とその一味(笑)の方々との
コラボ走行会になる可能性は・・・・・

ミテル

巨大蚊取り線香?

LONG

残念ながらそうではありません

ここ数年前から人気があるLEDです  それもテ-プ式貼り付けタイプ・・・
何に使うかという野暮な質問はやめて下さいね

私がブログに出すって事は、当然~車やバイクに関係あるパ-ツ
しかしながら、おじさん達には正直申し上げて関係ないパ-ツ・・・・・

これを見て分かったって人。。。。残念ながらヤンチャな方です

もう誰だよクリスマスが近いから関連ネタって言ってる奴

でもまあ~使えない事もないか(オイオイ)

久し振り

今まで自分が購入した車の台数は・・・数え切れない
多分、20台は軽く超えているでしょう・・・

免許取立ての頃は、やはり当時のヤンチャな乗用車
ク-ペも買ったし、VWワ-ゲンビ-トルを乗り回した事もあります

20代半ば辺りで四駆に目覚め、現在に至るまでの、この○○年は家にまず四駆ありき
ランドクル-ザ-は40、70、77と3台乗り継ぎ、もちろん大好きなエスク-ドは4台

そして大御所ジムニ-もSJ302スト、そして660のJA11はパネルの5速とA/T
そして幌タイプと4台乗ってきました。

JA11

現在ジムニ-は持ってはいませんが、やはり一風変わった車屋です
何と代車に 5年式 ジムニ-スコット 5速があります

昨今のA/T免許の関係で出動回数は減ってはおりますが
一部のお客さんには好評な車

そういえば来週14日(SUN)は揚脚倶楽部主宰の走行会だっけ
現地まで、高速道路をトルクフルな車でクル-ジングで行くのも悪くないけど
たまには5速タ-ボのピ-キ-な味付けと前後リジットアクスルの突き上げ感を満喫するのも悪くないかな


取付KIT

オ-ディオ取付KIT

まぁ~週に2~3回程、オ-ディオやナビ取付けやってますが
今日は某~独欧州車のステレオ交換とETCの取付。。。。

で、今日は知ってる人も多いと思いますが、配線KIT系の話

販売されているオ-ディオ(NAVI)と車に純正で付いているオ-ディオの配線は
羅列も違うしカプラの形状も全く違うの知ってましたか
そこでそれらを接続する為には配線KITという部品が必要になってきます。

配線KITは車種、年式によって形や金額もさまざま
しかしながら、これを使用しないと配線を一本一本テスタ-で調べて
どれが常時電源で、ACCで、右前スピ-カ-がこれで・・・なんて事に
もちろんきちんとテ-プで絶縁しないと、火災の恐れも・・・・・

ということは、例えばNAVIを20万円で購入しても別途配線KITも購入しなければなりません

でも画像の、この車というか独の車の配線KIT。。。日本の車と大きな違いが・・・
それはメ○セテ○ス、フォ○○スワ-○ン、○ペル、そしてB○Wの配線は同じ場合が多いんです。

最近の独車(ドクシャって読むのもどうかと)は、更にナビ用の配線で
重要な車速・・・・※1もオ-ディオの配線のひとつに組み込まれて便利

逆に日本車の場合の車速配線は結構別の場所にあったりで、車種によっては
探すのが億劫になる事もしばしば・・・

そうなると普通安くなるのが当たり前のはずが、独車の配線KITは高いような

その原因のひとつとしてKIT頼むと独車は(MAZDAも)独特(洒落じゃないですよ)のオ-ディオの
外し方が必要な為、専用の細い金属U字形工具系が付いてくるので多分、価格が高いんです。

これがなけりゃ、配線も先程書いたように結構同じ、そうなると
かなりのコスト削減ができていると思うので安くなるはずなのですが・・・・・

もちろん、うちは車業者なんで、付属の一回きりしか使えないような、使い捨て工具じゃなく
ちゃんとした専用工具があるので、まったく必要なく
かといえ、これを持って帰るお客さんもあまりいないので、いつも余る新品部品(工具)なんですよね
余った物とはいえ、使う事もなく廃棄。。。。まったくエコじゃない

まぁ~個人で作業する人には配慮した内容と思うのですが、業者用に工具付属無しという物も
用意してもらえると、お客さんにも安く提供でき、エコにも繋がるのですけどね

ちなみに配線と工具とアンテナ変換がついて(定価は、まだ高い)約¥7000ってやっぱり高いような・・・・

※1・・・車速  スピ-ドの加減で起こる現在位置の補正を行う配線でNAVIには必要
プロフィール

ぐらべるタロウ

Author:ぐらべるタロウ
グラベルな日々へようこそ!
車&バイク大好きで、ひょんな事から4WD
クロカン遊びにどっぷりと浸かってしまい
クラブを立ち上げ、更には4WDトライアル
シリ-ズ戦にも出場し優勝までしてしまった
経験を持つ私が、そこで培った知識や経験を
もとに、現在九州を拠点に4WD/SUVを
ベ-スとした競技やイベントを
仲良しSHOPさんと開催しています!

四駆に興味ある方、どうぞお気軽に
遊びにお越し下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。