グラベルな日々

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

comments: deny  trackback: deny

XC参戦 後編その2最終章

XC3-1

前を走るTDA会長~~初めての車、初めてのXC参戦にも関わらず
なかなか隙を見せない・・・・

登りでのINが空いたので、そこをすかさず差し込もうとすれど
POWERが違い、こちらが刺せず
3周目に入り、仕方ないので一か八かウォッシュボ-ドのきつい方で
仕掛けて横に並び、続く2段ステア-で抜く事に成功~~
そのままヒルクライムに突入、そしてヒルダウンにてカウンタ-でSPEEDを殺しながら
前を走るJA11を捉え、INを刺し抜こうとS字コ-ナ-へ  
え~~(汗  

ハンドルが動かないここはカ-ブブレ-キも踏めない
仕方ない、土手にぶつけながら止めようと覚悟を決める

ザザザ- ガシャン ゴ- バキン 
バキン

土手に乗り上げたまま、ヘルメット越しに右前を覗けばフェンダ-から何やら棒らしき物が

スタッフが駆け寄り車を見るなり「リタイヤ」ですね・・・
XC3-2


え~~ イエロ-フラッグが、はためく中・・・・
XC3

ユンボにてドナドナされる・・・・

WESTWINのXC参戦はここで終わり

競技終了後、ブレイクスル-の面々に手伝ってもらい、トランスポ-タ-に積み込む
XC3-3

言い訳じゃないけど怪我がなくて良かった

あとで聞けば、テツロ-のジャンプ時にパジェロミニの足は曲がっていたそうな
そして自分の番でウォッシュボ-ドにてかなり酷使しての結果・・・・

危険な箇所が多々ある中、皆無事で帰る事が出来た事で満足とします

次戦9/11・・・・・相方次第ではエスク-ドにて参戦かなと
考えながら帰路に着きました
スポンサーサイト

XC参戦 後編 その1

90分耐久レ-スに3人で参加するって事は単純に1人30分のノルマ(何がノルマなんだ
よそのTEAMがどのように作戦を立てて、耐久に挑んでいるんだか知りません
うちは単純に~そう単純に1人30分で行きましょうと、リ-ダ-のセ-ジが決めたのですが

別に誰か1人が60分走って、残り30分を2人で走ってもル-ル違反にはならない訳でして
それでも、平等を謳う我らがリ-ダ-は、この作戦に拘る

作戦名「暑さを訳隔てなく分かち合おう」はこうして始まった・・・・

競技開始から15分経過での表向き順位は未だ3位と検討中
ですが・・・テツロ-がコ-ンを更に「ぶっ倒して」結局合計4個=マイナス4周

まぁ~でもよそのTEAMでもコ-ンを倒す光景を見た我々はちょっと余裕
「多分ビリじゃないです」とPITのノブユキが言う
う~ん~~ こんなんで良いのかWESTWIN

と思っていたら、テツロ-がいきなりパジェロJrから2段ステア-でINを刺され
順位を下げた。。。

ノブユキから「ボチボチ交代の準備に入って下さい」と言われ
改めて「あそうだ俺今日走るんだった」ってな具合で
PITで準備を始めた頃

テツロ-は続くJB23Wにも抜かれ更に、順位を落とす
実はこのパジェロミニは老朽化が激しく、足回りも数々の耐久参戦にて、かなりの
歪(ヒズミ)が出ている車

よってウォッシュボ-ドやステア越えは他車に比べてかなりのSPEEDダウンを求められる

でもでも~~現在パイロットしている男は言わずと知れた・・・ テツロ-  

そうでしたこのまま何台にも抜かれて黙って走っている訳がない

全てが終わって聞かされた話ですが、どうも2段ステア-を飛んだらしい

ゼッケンNo6のパジェロミニがPITに入ってきた
久々の競技参戦にアドレナリンがドクドクと・・・・

PITからの意味不明の指示を受け いざスタ-ト

PITレ-ン端から車が途切れるのを待ってアクセルON
まずは目の前を走るパジェロJrにテ-ルtoノ-ズで接近し様子を伺う
XC1-2

PITからスタ-トすると、いきなりのヒルクライム、そしてほぼ直角に左に折れてダウンヒル
前を走るのは どうもTDA選手会長殿
相手にとって不足無し

さ~てどこで仕掛けようか・・・・(その2最終に続く)

XC参戦 中篇

ヒルクライムの先に待ち受ける次の障害は今まで空を見て走るような状態から
平坦な路面に戻った途端にいきなりの下り
それも左側に落ちていくようなバンク状の先が見えないコ-クスクリュ-が待っている

ここでもテツロ-はヒルクライム3速全開から一気に左にカウンタ-をあてながら
水が流れた形がそのまま残ったデコボコの未舗装をノ-ブレ-キドリフトで落ちていく

その出口がこの画像

XC2

コ-ス幅こそあれ、接近すると砂煙で前が見えない

競技でなければ、ここに車を止めて
眼下に広がる玄海灘を眺めていたい、そんな景色とは裏腹に
カウンタ-状態の車を、テツロ-はハンドル捌きで戻していく

XC1

相変わらず下りの角度は変わらないまま、軽いS字コ-ナ-が待ち受けています
そのS字辺りからコ-ス幅は狭くなり、一番低い場所まで下っていって
ここで右に180度タ-ンしステアケ-スを越え、我々が待つ目の前の苦手なウォッシュボ-ドへと・・・・

当然腹下クリアランスに余裕があるジムニ-勢が、俄然ここで抜きに掛かろうとすれども
テツロ-は譲らず、その先の2段ステア-でも何とか抜かれずに、ヒルクライムになだれ込む

テツロ-  やるじゃん
我々TEAM WESTWINは3位を死守しながら周回を重ねていく

ところが。。ところが。。

ウオッシュボ-ドを外して走らないようにする為コ-ンを立てているのですが、これを倒すと1個に付き
1周マイナスのル-ルが急遽、当日発表されておりまして

セ-ジ「監督~~1周目すでに2個倒してます」  え
すると、マイナスからのスタ-トって事

いきなり最下位かい  後編に続く・・・・

XC参戦 前編

24日行われるXC耐久レ-スに合わせ、我々WESTWINの面々は23日夜から
キャンプを兼ねて前日より現地へと。。。。

当初は陽が暮れる前には火を起し、ご飯も炊いてってな具合で
行動していたのですが結局、陽も暮れた時間からのスタ-トとなりました

まぁまぁ明日はレ-ス
夜は程ほどに騒いで早めに寝るとしようか
なんて考え。。。やっぱり甘かった・・・

約4時間の宴でようやく開放してもらい、寝床へ
しかし、ここから2次会を始めた者が出てきたもんだから
なかなか寝付けない

ようやく眠れたのもつかの間、AM3:00過ぎにエンジン掛けて車の移動を
始めた者が出てきたもんだから、目が覚めて

結局朝を迎える事に・・・・・

これは朝のPIT風景~~

PIT2

今回Xクラス(改造)の参加台数が2台、Nクラス(ノ-マル)が8台の計10台と少ない為
クラス分けを行わず1戦のみの開催となり、時間的には余裕があり割とノンビリしていました

慣熟走行が開始され、1番手は私から、そして画像のテツロ-

PIT

最後はセ-ジの順に走行し、あとはいよいよスタ-ティンググリッドを決める
予選と本戦が開始します

今回3人体制でXCに望んだ我々の出走順番は、何故かクル-のマナミによるアミダで決定

そして誰が予選を走るのかを決める方法はじゃんけんと、すべてうちらしいやり方

予選スタ-ト~~じゃんけんで負けたテツロ-が走り自分らはNクラスでは2番手から
しかしながらXクラスとの混走で、現実には4番手のスタ-トとなり

そしてそして本戦1番手を引いたのは、これまたテツロ-・・・

さぁ~スタ-トです

レ-ス1

我々TEAM WESTWIN 絶好のスタ-トを切り4番手をKEEP~~
そしてXクラスの1台がいきなり1周目からのピットINで3位に浮上
さすがパジェロミニ使いテツロ-です丸目タイプの旧型ながら巧みに
我々の眼の前に点在する苦手なウォッシュボ-ドを労わりながら、突破し、2段ステアを越え
ここからは得意の左高速コ-ナ-で加速し、そのまま右へ折れ空に向かうような体制で
ヒルクライムへと入って行く・・・・・ 中篇へと続く


Returner

TDAの余韻も覚めぬ今度の24日(SUN)
TEAM WESTWINは XC耐久レ-スに参戦いたします

XCの正式名称はトレパドールカップXCダートレース
今年から長野、京都、福岡の3県にて計6戦開催されています
 
今回の開催地はWESTWINから車で40分 福岡県北部にある
恋の浦ガ-デン内にあるダ-ト競技場で行われます

場所も近いから、仕事の奴も終わってから参加できやすいだろうってんで
じゃ~得意のキャンプを前日23日からやろうって事に
競技終わったら、海も目の前にあるんで海水浴でもしますかって
なりまして、そりゃ~何かと準備が大変・・・・ いつもの事です

ぐらべるタロウ的にはリゾ-ト気分で前日飲んで、明け方近くまで騒いで
XCに出場する セ-ジ&テツロ-コンビ のPITでも手伝おうかと考えていたところ



エントリ-用紙

セ-ジから「何言ってるんですかドライバ-は3名書けるんで一緒にエントリ-しておきましたよ」



たしかにエントリ-用紙はドライバ-3名PIT2名まで記入できるようになっています・・・・

「夏の耐久死ぬほど暑いじゃん」って俺・・・・
「え~この暑い中2名じゃ無理ですってセ-ジ
「出るんですか」ってテツロ-  お前何にやけて喋ってるんだよ

う~ん・・・どうやら今度の日曜日決死の覚悟で久々ヘルメット被る羽目になったようです
出るからには、しっかり優勝笑いは取りに行きますよ
TEAM WESTWIN 今回は3名にて90分耐久ダ-トレ-ス参戦です


ライバル

2011 TDA第2戦無事終了しました
応援して頂いた皆様ありがとうございました

おけげさまで「セ-ジ」優勝する事が出来ました

昨年のTDA最終戦にて初優勝を手に致しましたが、実は最強と謳われる男の不参加での結果でした
それが今回、その最強と言われる男を僅差で破っての優勝

その男は九州では向かうところ敵無しといわれるパジェロ使いK・H選手

セ-ジがダ-トを始めた5年前
セ-ジには彼はモンスタ-的な、いや雲の上の存在でした。

「苦節5年」と表彰台の天辺からの吐いた最初の一言・・・・
あいつには長すぎたのか、短かったのか

ようやく、あこがれの男の背中が見える位置までやってきました

もちろんセ-ジが今回優勝できたのは、たくさんのサポ-ト、応援をなくしては
語れませんし、この最強のパジェロ使いの存在がいたからこそ
ここまでの道のりを苦労してでも歩いてこれたんだと思います。

そして、もう1人友でありライバルであるテツロ-の存在があってこその優勝

今回の結果はテツロ-にとっては、かなり落ち込む出来事であったのでしょうが
いやいや、このままでこいつの魂(スピリッツ)は砕けるはずもなく
むしろ、メラメラと燃える闘志が私には見えます。

最強の男は、もう1人目の前にいる事「セ-ジ」に3戦目で教えてあげなきゃね


JB23W

WESTWINにはダ-トTEAMがあります

そこにはエスク-ドとパジェロミニを操る Wエ-スと呼ばれる男が2人

ですが第3のドライバ-はデリカスペ-スギア2.8ディ-ゼルタ-ボながら、巧みに操り
彼らに肉薄するレベルを持つ男

そしてもう1人
彼らの走りに感化されJB23Wを駆り走り出した男が・・・・

ライバルは目の前にいます



GO~

ESK2

これ見て何か分かった人

明日はTDA第2戦
暑さ対策で、この車に施した小ネタ 大ネタ・・・・  さぁ~効果に期待しましょう
<br />お昼ごはん

娘が高校に弁当を持っていく関係で、自分も弁当を持ってくる「ぐらべるタロウ」ですが
週末は流石に1人分を作るのが二日酔い等でめんどくさくなり、弁当無しの日があります・・・

実は私、お昼何を食べようと考えるのがめんどくさい性分で
それもあってお昼は「お弁当」持参なんです

元々WESTWINはお昼休みっていう時間制度がなく
忙しい時なんか、夕方17:00位からお昼ごはんっていう事もしばしば・・・
まぁ~食べれない日もあるから食べれるだけましですけど

で、弁当が無い日は「何食べよう・・・」って毎回考えてしまいます
コンビニ・・・マック・・・そして近所のス-パ-に、ほっともっと

ほっともっとになると毎回色んなメニュ-を眺め、考えるのですが
結局、毎回¥390のカツ丼になります・・・・・

飲み会の時はさっさっと仕切ってオ-ダ-するのに何故だろう

どうだっていいこと

ヘルメット磨き

最初に言っておきますが決して苛めではありません。。。。

WESTWINがある福岡市東区蒲田には頼もしい消防団があります
それこそ当店道向こうには消防車の格納庫が~~


TEAM WESTWINのWエ-スの1人でもあるテツロ-も、そしてサポ-トメンバ-兼
私の耐久レ-スの相棒でもあるリョ-スケも、ココの消防団に属しております

さてその消防団の大会が来月、福岡市にて開催予定らしく
この両名も仕事が終わったあと、遅くまで練習しているようです。。。

で、本日リョ-スケが本番で使用するヘルメットが汚くなったので、磨きに来店したのですが
磨きは所詮素人・・・・
一生懸命やってる割には、いまいち


仕方ないですな

「プロ」の出番です

そこで普段、車仕上げに使うポリッシャ-で磨いてあげる事にした訳なんです

綺麗になりましたって野暮な質問は無しです。
うちはプロフェッショナルなんですから
今年も博多祇園山笠の季節がやって参りました~~~

博多祇園山笠の期間は本日7/1から15日早朝まで
当然といえば当然ですが、この期間の博多の街は凄く活気に溢れます

今年は福岡陸の玄関口博多駅のリニュ-アルに伴い、博多駅前にも
飾り山が設置されているようです

山の担ぎ手(山笠に出る方々)は「山のぼせ」と言って
この期間中は山笠の為に仕事を休まれる方も多く、ガキの頃からの友人も
現在は関東の方に住んでおりますが、山笠の期間だけ会社に休暇届けを出して
博多に帰って来ます

私の行きつけの居酒屋さん「丸喜食堂」の大将も山のぼせ。。。。
この山笠シ-ズンだけは遠慮して行かないようにしています

さてさて山笠の話題ばかりになってしまいましたが、当然
WESTWINにとっても熱い季節の到来です

特に今月7月は4輪.2輪共々イベントどっさりです

ダ-トイベントとしましてはTDAが18日に開催

いつもながら私は主催者で行きますが、TEAM WESTWIN もちろん参戦です
プロフィール

ぐらべるタロウ

Author:ぐらべるタロウ
グラベルな日々へようこそ!
車&バイク大好きで、ひょんな事から4WD
クロカン遊びにどっぷりと浸かってしまい
クラブを立ち上げ、更には4WDトライアル
シリ-ズ戦にも出場し優勝までしてしまった
経験を持つ私が、そこで培った知識や経験を
もとに、現在九州を拠点に4WD/SUVを
ベ-スとした競技やイベントを
仲良しSHOPさんと開催しています!

四駆に興味ある方、どうぞお気軽に
遊びにお越し下さい。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。